楽しまずして、なんの人生ぞや。

吉川英治 / 小説家