ちょこっと考えてると、マンガの中に強い敵が出て来る。 その次にそれよりも強い敵が出て来る。その次はそれよりも強い。 …となると最後はいったいどうなっちゃうわけですか? 宇宙のハテを考えてるみたいになる。 それと世の中を見渡してみると 本当に『強い』人っていうのは悪い事はしない事に気付く。

 

荒木飛呂彦先生