このまま何もしなかったら、俺の”帰る場所”がないじゃないかと思ったんだ。俺は一体、どこに帰ればいいんだろう。俺の”帰る場所”をなんとか自分で探さないといけないと思った。

前田日明