そうじゃないよ、選択肢はずっとあったよ。でも選んだんだよ、ここを。選んだんだよ、自分で!

玉木マリ