あんたにとっては多少でも、死んだ人にとっては、それがぜんぶなんやで……。

ケット・シー FF7