君はさ なんで自分だけが本気じゃないと思ったの?

時透無一郎