自己をあらゆる武器で守ろうとしない制度は、事実上自己を放棄している

アドルフ・ヒトラー