一方はこれで十分だと考えるが、 もう一方はまだ足りないかもしれないと考える。

そうしたいわば紙一枚の差が、 大きな成果の違いを生む。

 

松下幸之助