人間は何万年も、あした生きるために今日を生きてきた。

手塚治虫