松下幸之助

格言

2021年9月12日の格言

長所も短所も天与の個性、持ち味の一面。うぬぼれず嘆かず大らかにそれらを活かす道を考えたい 松下幸之助
格言

2021年9月8日の格言

「自分としては賛成しかねるのだけれど、全体で決まったことなので…」などというのは、責任者としてとるべき責任の自覚に欠けている。 松下幸之助
格言

2021年3月21日の格言

素直な心とは、何物にもとらわれることなく物事の真実を見る心。 だから素直な心になれば、物事の実相に従って、何が正しいか、何をなすべきかということを、正しく把握できるようになる。 つまり素直な心は、人を強く正しく聡明にしてくれるのである。...
格言

2021年3月20日の格言

いくら熱心でもムダなことやったらいけませんで。 それがムダかどうかは、あなた自身で考えなさい。 これはムダなことかどうか、一つひとつ検討しなさい。 必ずムダなことをやっているに違いない。 松下幸之助
格言

2021年3月19日の格言

昨日の考えは、今日は一新されていなければならないし、今日のやり方は、明日にはもう一変していなければならない。 松下幸之助
格言

2020年12月2日の格言

人は何度やりそこなっても、「もういっぺん」の勇気を失わなければ、かならずものになる。 松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)
格言

2020年7月16日の格言

迷う、ということは、 一種の欲望からきているように思う。 ああもなりたい、こうもなりたい、 こういうふうに出世したい、 という欲望から迷いがでてくる。 それを捨て去れば問題はなくなる。 松下幸之助...
格言

2020年5月16日の格言

経営者にとって大事なことは、何と言っても人柄やな。結局これに尽きるといってもかまわんほどや。まず、暖かい心というか、思いやりの心を持っておるかどうかということやね。 松下幸之助
格言

2020年5月11日の格言

仕事が伸びるか伸びないかは、世の中が決めてくれる。世の中の求めのままに、自然に自分の仕事を伸ばしてゆけばよい。 松下幸之助
格言

2020年3月24日の格言

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。だが何もせずに待つ事は僥倖を待つに等しい。静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもな...