「私の最大の光栄は一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きあがることにある」

ゴールドスミス