この世で一番哀れな人は、目は見えても、未来への夢が見えていない人だ。

ヘレン・ケラー(アメリカの教育者、作家1880-1968年)